売れている理由は手軽&低価格!資生堂【飲む肌ケア】の口コミ・体験レビュー

機能性表示食品の「飲む肌ケア」で手軽にセラミド摂取

資生堂飲む肌ケア口コミ体験レビュー

@cosmeベストコスメアワード2017年のビューティサプリメント部門で第1位となった「飲む肌ケア」。飲むだけで顔も体も乾燥対策ができるセラミドが粒に凝縮されています。

 

売れている理由は、忙しいママでも飲むだけ10秒でうるおいケアができちゃうこと。1袋1,944円と安価だから、初めてセラミドサプリを試す人でも購入しやすいですね。

 

>>「飲む肌ケア」の購入はこちら

飲む肌ケアが選ばれるポイント

グルコシルセラミド配合の機能性表示食品

飲む肌ケアはトクホではありませんが、事業者が科学的な根拠に基づいて機能性を表示した食品で、資生堂では初の機能性表示食品となります。

 

顔や体の肌の水分を逃がしにくくする蒟蒻由来グルコシルセラミドがたっぷり配合されています。

 

美容成分を14種類配合

美容にこだわる資生堂だから、乾燥対策のセラミドだけでなく、コラーゲン、ヒアルロン酸、ローヤルゼリー、ビタミン類・ミネラル類・葉酸など美容に役立つ成分も14種類配合されています。

 

手軽な価格・どこでも買える

飲む肌ケアは1袋20日分で1,944円(税込)と、1日97円ではじめられること、全国のドラッグストアや資生堂の化粧品カウンターでも購入できるから気軽に試すことができます。

 

「飲む肌ケア」の商品情報

飲む肌ケアの容量や価格などを一覧にまとめました。

 

商品名 資生堂 飲む肌ケア
内容量 16.08g(60粒×268mg) 20日分(1日の目安3粒)
価格

1袋1944円(税込)

送料 送料無料
受け取り方法 自宅でヤマトの宅急便またはネコポスにてポスト投函
支払い方法 郵便振込・コンビニ振込、代金引換(現金・電子マネー)、クレジットカード、自動引落
返品・交換 商品到着後8日以内で、未開封のものに限り可能。
原材料名 ドロマイト、玄米黒酢粉末、マルチトール、こんにゃく芋粉抽出物、フィッシュコラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、ローヤルゼリー末、植物油 / ビタミンC、結晶セルロース、酵母細胞壁(大豆由来)、ショ糖エステル、リン酸カルシウム、ヒアルロン酸、グリセリン、シェラック、着色料(酸化チタン)、パントテン酸カルシウム、加工デンプン、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、葉酸、ビタミンD、カルナウバロウ
栄養成分 〔3粒(0.804g)当たり〕 エネルギー:2.4kcal/たんぱく質:0.077g/脂質:0.035g/炭水化物:0.47g/食塩相当量:0.04g/ビタミンB1:0.5mg/ビタミンB2:0.5mg/ビタミンB6:0.5mg/葉酸:200μg/ビタミンC:100mg/カルシウム:40mg/マグネシウム:20mg
主な配合成分 〔3粒(0.804g)当たり〕 【機能性関与成分】蒟蒻由来グルコシルセラミド:1,800μg  コラーゲン:50mg/ヒアルロン酸:5mg/ローヤルゼリー:5mg

 

 

お手頃価格で美容成分もたっぷりはいっているから、忙しくって自分に手をかけられないママにはぴったり!

 

>>飲む肌ケアの購入はこちら


「飲む肌ケア」の最安値は公式サイト

飲む肌ケアはどこで購入すれば一番安いのかを調べてみました。

 

今回は、楽天、amazon、アットコスメ通販ショップ、公式サイトで調査をしました。

 

 

その結果、最安値は購入者の条件によって違うということがわかりました。


 

最安値はamazonプライム会員の送料込み1,291円でしたが、amazonプライム会員じゃない場合は送料が別途500円程度かかり1791円となります。そのため、amazonプライム会員じゃない場合は楽天の1500円送料込みのショップが最安値となります。

 

タイミングによっては、資生堂のオンラインショップ「きれいプラス」で初回キャンペーン500円クーポンが配布されている場合があります。はじめて資生堂の通販を利用する人だと、1499円で公式サイトが最安値となります。

 

公式サイトだと、カタログや化粧品サンプルなどが同梱されていたり、資生堂のポイントが貯まります。amazonプライム会員ではないなら公式サイトがおすすめです。

 

サイト名/販売元 最安値(商品代+送料)
楽天/ドラッグストアひまわり 1500円(送料無料)
amazon/amazon.co.jp 1,291円+送料500〜700円(プライム会員は送料無料)
アットコスメ通販ショップ/アットコスメショッピング 1944円+送料540円
公式「きれいプラス」/資生堂 1944円+送料無料

 

飲む肌ケアは全国のドラッグショップや資生堂のカウンターで購入できますが、近くで売っていない人や買いに行くのが面倒な人は、送料無料で店頭と価格もかわらない通販もおすすめです。

 

「飲む肌ケア」の口コミ・評判

ここでは、いま各通販サイトに掲載されているレビューや、SNSに投稿された口コミ・評価で、なるべく様々な角度で見た意見をまとめてみました。

 

サンプルを頂いたあと、なんとなく続けていました。多分10袋(半年ほど)くらい続いてます。

 

もともとそこまで側に悩んだりしてないタイプでしたが、ここ1年くらいやっぱり歳のせいか衰えを感じるようになりました。
飲み始めてから、大きく変化した、元に戻ったというほどの感じはないものの、肌調子をキープできてるのはこれのおかげなのかなぁと思ってます。

 

錠剤も飲みやすく、小さめなのも続けられるポイントかなと。

8ヶ月程飲み続けました。ドラッグストアで手軽に買えるし値段も手頃なところ。2袋くらい飲んだ頃に少し効果を感じました。
飲み始めた頃は乾燥性敏感肌で肌がボロボロになっており、最初に効果を感じたのは手肌。毎年、どんなハンドクリームを使っても、表面に膜をはっただけで内部はカラッカラ・・・という感覚だったのが、内部まで浸透するような感じに。

 

ただ、そこから先は大きな変化を感じることはありませんでした。感覚値としても顔も体も潤いを感じることはなかなかなく。ストックがなくなって飲まなくなって1週間程経過した際、特に変化を感じなかったので、飲むのをやめてしまいました。ただ、「セラミド」自体には信頼しているので、現在はこんにゃく由来ではないものを飲んでいます

最近まで知らなかったのですが、今年に入ってからかゆみ止めを使っていたので興味を持ちました。かゆみ止めはあきらかに効果が実感できたのですが、これは一袋飲みましたが効果はわかりませんでした。
もう少し長く飲めばいいのかもしれませんが、乾燥肌の人は昔ながらの塗り薬を時々塗ったほうが効果が高いと思います。
狙いは面白いと思いますが、効果が短期でもわかるようなものにして欲しいです。

自分では肌の調子が良いような気がしましたが(半信半疑)、周りからも肌がツヤツヤしていると言われたので、飲んでまだ間もないですが、効果を実感しています。
他には特に何もしていない為、多分このサプリのおかげだと思います。
機能性表示食品なので通常のサプリより効果に期待できそうな点と、小粒で飲みやすい点が気に入っています

 

飲む肌ケアの成分、効果

飲む肌ケアの成分

飲む肌ケアの特徴は大きく3つ。

 

  1. 肌の水分を逃しにくくするこんにゃく由来のグルコシルセラミドを1日あたり1.8mg配合されている
  2. 美容成分が14種類配合されている
  3. パウチパックで薄いから持ち運びができる

 

このうち、2番めの「美容成分」が気になるところですが、具体的には次のような成分が配合されています。

 

機能性関与成分…蒟蒻由来グルコシルセラミド

 

その他の配合成分…玄米黒酢粉末※/コラーゲン/ヒアルロン酸/ローヤルゼリー/ビタミンB1/ビタミンB2/ビタミンB6/ビタミンC/ビタミンD/ビタミンE/カルシウム/マグネシウム/葉酸/パントテン酸

 

あれもこれもしなくちゃ、でもスキンケアにそんなに時間を掛けていられない!という忙しい女性の人のためにつくられただけあって、一度に乾燥も美容もよくばっちゃおう!という成分になってるんですね。

 

飲む肌ケアの効果

 

飲む肌ケアにはこんにゃく由来のグルコシルセラミドが配合されています。

 

蒟蒻由来グルコシルセラミドの効果

資生堂飲む肌ケア口コミ体験レビュー
資生堂の研究で、蒟蒻由来グルコシルセラミド1,800μg(1.8gm)を3ヶ月継続して摂取することにより、顔やからだ(頬、背中、ひじ、足の甲)の肌の水分を逃がしにくくする効果があることが確認されました。
トクホは取れていませんが、独自の研究結果を消費者庁へ届け出しての販売となり、機能性表示食品となります。

 

 

研究結果がきちんと出ているので、ただ効果をうたっているだけのサプリより信頼できますね!


 

まとめ:飲む肌ケアサプリ

オルビスのディフェンセラよりも先に販売されているこんにゃく由来のグルコシルセラミドサプリ。低価格で大手化粧品メーカーの資生堂が販売していることから、安定した人気があります。

 

 

セラミドサプリ、まずは入手しやすいものを安価にためしてみたいという方にはおすすめです。

 

>>「飲む肌ケア」の購入はこちら


 

 

 

page top